【節約】 生活費の見直し

雑記
Pocket

こんにちはちょこ(@chocoUSstocks)です。

今回は私の生活費を例に見直しを考えてみました。

毎月の支出

ざっくりと私の1ヵ月の生活費を以下に表してみました。また、住んでいるところは山で、車や原付などの乗り物がないと辛いような地域に住んでいます。

  • 家賃:31500円(学生料金)
  • 駐車場:3000円(学生料金)
  • 電気代:6000~13000円
  • 水道代:6000円(2ヶ月)
  • ガス:3000円
  • ケータイ:9000円
  • ネット:4500円
  • ガソリン:10000円
  • 食費:20000円
  • たばこ:9200円
  • ペット:3000円

            合計96200円

このように計算していくと一人暮らしでも結構お金のかかることだわかります。そして、私はこの中から電気代・ケータイ代は両親に負担してもらっています。

それぞれの見直し

それでは、少し細かくチェックしてみようと思います。

・家賃、駐車場

この2点は「学生」ということで大きく免除してもらっています。私の住んでいるアパートはペット可能な物件で、同じアパートに住んでいる仲良くなった方に聞いてみたところ通常料金は50000円だそうです。かなりお得に住まわしていただいています。ちなみに駐車場は通常3500円と家賃ほどではないですがちょっぴりお得です。

・電気代

とてもかわいらしい猫ちゃんを2匹飼っているのでエアコン使用率によって値段も変わってきます。負担してくれている両親には頭が上がりません。

・水道代、ガス代

これは季節によって若干の変動があります。夏場はもっぱら水シャワー派なのでガス代が1500円で収まった月もありました!それと、「節水シャワーヘッド」というものがありこれを使うことで水道代は大幅に削減できたのでマジでおススメです!

・ケータイ

今は両親が払ってくれています。そして3キャリアであるauの回線です。時期に自分で払うときが来るのでそうなったら格安スマホ+モバイルルーターで予定では-5000円となるように計画しています。

・ネット

これは地域に一つの回線しか通っていないためこれでも一番安いプランを選択しています。一人暮らしもあと半年を切ったので解約予定でいます。

・ガソリン

自分が余計に改造してしまったせいで軽自動車なのにハイオクを食らうモンスターマシンです。後戻りもできますが自分の趣味との戦いなのでいったん保留、、、というか趣味も大事に人生楽しみたいのでちょっとは浪費しています。

・食費

一人暮らしをするようになって一人での食事が寂しく感じるせいか友人との外食多めです。一人の時は実家から現物支給の仕送りでやってくるお米にふりかけをかけて食べているので外食さえしなければ2000円くらいで済んでしまいます。

・たばこ

禁煙しましょう。

・ペット

エサ代だけです。非常に健康でいい子たちで毎日癒されています。とにかくかわいい。もっとお金ふえても構わない。かわいい。

削減

私の生活費の中で見直せる部分があるものをピックアップしてみました。過度に節約を行う気はありません。そして、約1ヵ月ほど自分なりに実践してみました。禁煙以外は。

  • ケータイ
  • ガソリン
  • 食費
  • たばこ

この4点が見直しの余地がありそうです。

・ケータイ

格安スマホへの乗り換え。王道ですがこれによって固定費であるケータイの価格を下げることができれば長期にわたって節約が可能となります。スマホに限らず「固定費」というのは一回下げてしまえばずっと節約につながるので心がけていくべきポイントだと思います。

・ガソリン

出かけない。ということはできませんが、行動を最小限にすることでガソリン代を節約することができると思いました。私は車いじりも趣味ですが同時にドライブも趣味です。過度なドライブ(過去にたこ焼き食べるためだけに山梨から大阪へ行きました)は控えたいと思います。そして、最近原付を復活させました。ガソリン食わない原付を積極的に利用します。

・食費

生きていくには必要不可欠な食事。誰かと食べるととてもおいしいことに一人暮らしを始めて気づきました。つきあいでの食事も大事かもしれませんが基本は自炊ということを忘れないようにします。料理の練習最近はまっています。コンビニ弁当は味が好みではありません。

・たばこ

禁煙しましょう。

まとめ

一人暮らしの支出ってバカにできないくらい多いです。今は学生で親に助けてもらっていたり、学生料金が使えたりと非常に甘えさせてもらっていますが、この先もしっかりと管理しておかないと痛い目にあいそうです。そして過度な節約はいずれストレスとなって跳ね返ってくると思います。やりすぎて苦にならなければいいですが、自分のできる範囲で行いたいと思います。

そして、私は投資をするうえで避けては通れない道であると思っていたことに「節約」があります。ただ、実際は投資にはまると自然と節約をしていました。私の場合、主に削ることができるのが「食費」になりますが、外食の回数を減らしました。今回のデータは私の8月の支出をメインに使いましたが9月の食費は4800円になっていました。ちょうど米国株を始めて自然と節約していたのは驚きです。ちょうど夏休みということでしたが、人と会わずひたすら家にこもって卒業研究に打ち込んでいました。

これからの投資生活ですが、投資だけではなく自分のためにもお金は使おうと思っています。投資して将来の自分を助けることも重要ですが、今の自分にしかできないこともその時にやりたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました