【米国株】4万円で毎月配当金をもらうポートフォリオを組んでみる

雑記
Pocket

こんにちは、ちょこ(@chocoUSstocks)です

今回は私のポートフォリオでもありますが、約4万円で毎月配当金をもらうポートフォリオを組んでみました。

概要

まずなぜ4万円という金額に設定したのかというと、この金額であったら始めやすいと思ったからです。

私自身のポートフォリオも元はといえば1株ずつの買い付けでは5万円以下の金額で保有できてしまいます。

私はこのポートフォリオを組んだ時に、全体の投資割合を金額的に見て均等にしたかったので7万円でスタートしました。

対象銘柄

私は、この銘柄を5万円ポートフォリオに組みたいと思います

  • MO 生活必需品 40.62$ 1/4/7/10
  • XOM 石油ガス 72.78$ 3/6/9/12
  • DOW 科学 47.745$ 3/6/9/12
  • JPM 銀行 118.79$ 1/4/7/10
  • VZ 通信サービス 59.59$ 2/5/8/11
  • SPYD ETF 36.86$ 3/6/9/12

こちらの5つの個別株+1つのETFで組みたいと思います。

また、上のリストは左から「ティッカー、セクター、現在地、配当月」の順番で並んでいます。

上記リストを合計すると

376.20$、40163円(10月5日現在)となります。

そして個別株でなるべく分散の効いた銘柄で構築してみました。

私自身攻めの銘柄であると思っているのは「MO」です。配当利回りがものすごく上がっている銘柄で8%を超えています。

そして最後のETFですが、これはこのポートフォリオの「保険」のようなもので私的には守りに徹した銘柄であるとみて組み込みました。

というのも、個別株だけでは仮に暴落した場合自分にかかるダメージが大きいと考えたからです。私自身ETFのとらえ方は「良い企業の株を集めたパッケージ商品」であるととらえています。ETFはそれだけでいくつもの銘柄が組み込まれていて、その中の銘柄が暴落しても他の銘柄でカバーできるというメリットがあります。

そしてなぜSPYDなのかというと、やはり「高配当」そこにつきます。

配当

このポートフォリオでは毎月配当金が入るようにしましたが一体いくらの配当金になるのかということです。

  • MO 3.36$
  • XOM 3.48$
  • DOW 2.8$
  • JPM 3.6$
  • VZ 2.46$
  • SPYD 1.69$

となり、すべて1株で保有した場合年間17.39$、1857円の配当金がもらえることになります。(税引き前)

数字で見ると少ししょぼく感じるかもしれませんが、これを割合で表すと利回り4.6%!

結構大きな利率であると思います。

どのように取引していくか

私の課題でもあります。

私は米国株においては完全に「インカム狙い」の取引をしています。上記の銘柄は今現在のポートフォリオにも入っている銘柄ばかりですが、私は「買い増し」しかしないつもりでいます。初めに銘柄を決定して買い増しを行い「育てていく」ような取引がしたいと考えています。

ただ、銘柄の入れ替えは行うかもしれません。

米国株を始めた理由は配当金をもらい複利の力を活かしつつ資産の形成を図るために始めました。

最後に

私のブログのターゲットは「始めたばかり」の人です。

私自身始めた時は7万円からスタートし現在は投資額訳14万円です。

誰でも始めるときは怖いもの!特に投資は

  • 自分の資産を使う
  • うまくいくとは限らない

この2点で私も少々始めるときは思いとどまりました。

ただ、よく自分で米国株のことについて調べ、7万円ならとスタートを切ったのが始まりです。

投資はある程度まとまった資産がないとパワーが出ないものですが、これから買い増しを行いもっと多くの株を保有すれば追いつくことはなくても近づくことはできるはずです。

入金力に大きな弱点がある私ですができる金額から一歩一歩進んでいくことが米国株投資のモットーです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました