【米国株】CSCO 銘柄分析

米国株
Pocket

こんにちは、ちょこ(@chocoUSstocks)です

今回は私が保有するCSCOの保有するに至った経緯と銘柄分析です。

CSCO(シスコシステムズ)

  • 配当利回り:2.99%
  • 連続増配:8年

世界最大の通信機器メーカーです。2009年にはインテルやマイクロソフトに次いでダウ平均株価採用銘柄となりました。

ネット接続に使うルーターやスイッチ、セキュリティの分野で強みを持っています。

保有に至った理由

私自身この銘柄を保有した理由は、以前紹介したVZ(ベライゾン)と同様にこれからの通信業界への期待です。

「5G」という新規格が誕生するとともに欠かせないのは「セキュリティ」なのではないかと勝手に思い込んで、この分野に特化した企業を探していたら行きつきました。

また、配当利回りは2.99%と狙いとしては少々低めですが、安定してこれから先配当金を受け取っていきたいという意志もあるので組み込みました。連続増配も9年と悪くないと思いますし、2011年の配当金と比較すると10倍以上も配当金は上がっていました。

まとめ

私はCSCOはVZ同様これからの通信業界への期待を込めて買い付けをしました。そして、CSCOにしたのはもう一つ理由があり創業40年を超えています。これだけ長い歴史ですから、これからはもっと配当を安定させてくれるのではないかというひそかな期待もあります。

なんにせよ、まだ日本では始まっていない5Gにとても興味津々であるということです。ただ、私は今後格安ケータイに変えるつもりなので手に取るのは当分先になってしまうのかなとも思っています。

日々ポートフォリオを進化させることは当然考えていますが、基本銘柄選びは今後何十年と保有するつもりで選択しています。少しでも誰かの参考になれれば幸いです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました