【資産管理】Googleスプレッドシートを使った管理方法(配布します)

雑記
Pocket

こんにちは、ちょこ(@chocoUSstocks)です

前回のとあるツイートをしたところ、すごいといわれて舞い上がったので私の資産管理方法についてのご紹介です

当記事最後に私と同じでもよければと思い、配布用の資産管理シートを作成してみました

Googleアカウントさえ持っていれば無料で使えるので、よければ使ってください

↓スプレッドシートに関するツイート

資産管理

私は、米国株の資産管理はすべて「Googleスプレッドシート」で行っています

理由は、無料で使えて且つとても便利!

そしてなんかそれっぽい!

↓私のシート

ちょっとゴチャゴチャしているように見えますが目的はあくまで資産をグラフ化することによって視覚的にとらえるために作成しています

使っている関数は

・ GOOGLEFINANCE

実はこれだけです!

この関数は便利でGoogle Financeのデータから過去そして現在の情報が分かります

私が資産管理シートで使用している構文の属性は

  • name
  • price

この2点のみで、GOOGLEFINANCEを参考にシートを作成しました

配布用シート

私の使用しているもので良ければ好きにお使いください

ツイートの反応がうれしすぎるあまり作成してしまいました

こちらからどうぞ→「配布用~米国株ポートフォリオ~

※注意点
私が調べた結果、このまま自分の資産を編集してしまうと
私にもその情報が筒抜けになってしまうそうです。
使用する際は、シートを全てコピーしてご使用ください。

使い方は下記参照

使い方1

上記「配布用~米国株ポートフォリオ~」をクリックすると↓のような画面に移動すると思います

ここから

「ファイル→コピーを作成」

その手順で新規にファイルを作成してから編集を開始してください

おそらく「配布用〜米国株ポートフォリオ〜のコピー」と新規シートでご自分のシートに追加されると思います

そうすれば私に資産が筒抜けにならないと思いますし、関数・グラフも一緒にコピーされるので問題なく使えるはずです

使い方2

配布用シートの項目は

  • 銘柄
  • ティッカー
  • セクター
  • 保有株数
  • 平均単価
  • 現在地($)
  • 損益($)
  • 損益(%)
  • 評価額($)
  • 評価額(円)
  • 1株当たりの配当金
  • 合計配当金

となっています

この中でも入力するのは上記写真同様黄色の文字の部分だけで大丈夫です

入力するとグラフも自動的に作成されると思います

用意したグラフは

  • 円グラフ  保有比率(銘柄)
  • 円グラフ  保有比率(セクター)
  • 横棒グラフ 損益率 (%)

この3つ用意しています

銘柄がこの数じゃ足りないという方は「オートフィル機能」を使って範囲を拡大させてください

逆も同様、多すぎて目障りな場合はdeleteでバンバン消し下さい

グラフの範囲は余裕をもって150銘柄までに設定しています

項目の詳細

シートに用意してある項目の詳細です

黄色い背景のものを入力してください

銘柄

ティッカーを入力すると自動的に取得されます

ティッカー

個別株・ETFは対応しています

半角の大文字で入力してください

セクター

それぞれのセクターを記入してください

グラフでセクター別の保有比率を用意しています

間違えないように入力していただくとグラフに同一セクターはまとめられて出てきます

保有数量

自分の保有する数量を入力してください

平均単価($)

買い付けした株の平均価格をドルで入力してください

現在値

ティッカーを入力すると、現在の株価が表示されます

20分ほどの遅延が発生する場合があるそうです

損益($)

(保有数量×現在値)-(保有数量×平均単価)

損益(%)

損益($)÷(保有数量×平均単価)

この表では0以上が黒文字、0以下が赤文字で表示されるようにしています

評価額($)

保有数量×現在値

評価額(円)

評価額($)×USD/JPY (リアルタイム)

1株当たりの配当金

調べて入力してください

合計配当金

1株当たりの配当金×保有数量

※税引き前の金額になります。

さいごに

私の資産管理はいかがでしたか?

素人資産管理ですがお役に立てますでしょうか?

このシートを使われる方は好きなように改造していってください(笑)

私はこのシートを使って、保有比率の確認や損益率をみて買い増し検討、合計配当金をみてニヤニヤしています

GOOGLEFINANCEにはほかにも様々な属性があり、銘柄分析に役に立つツールだと思います

使いこなしていきたいですね

ちなみにグラフ作成時、Google様の標準配色は大嫌いで、少々私好みに変更しています

気に入らなければグラフ編集からすぐに編集可能ですのでお試しください

コメント

タイトルとURLをコピーしました